言葉を選択する

  • 2017.6.19

’’1年以内の成婚退会’’に全力を注ぐ大分を中心に九州の「婚活」応援団!結婚相談所 Linkの佐藤です。

職場、プライベート、家族、日常で毎日たくさんの方とお話しします。
そんな中でも異性とお話しするのが得意な方、苦手な方、人見知りがある方、様々だと思います。同じ言葉でも受け手にとっては、嬉しいと思ったり、嫌な思いを感じたり。
言葉の遣い方はとても難しいと・・・感じている方も多いのではないでしょうか?!

まれに、外食に出かけた際、タクシーの運転手さんに対して、コンビニでの定員さんに、「あらら・・・」という対応をされている方を目にします。
特に知り合いではないから、お金を払っているから、お客だから、そういってしまえばそうなのかもしれません。
ただ逆を思えば、「感じのいい人だな」「気持いい人だったな」「また来て欲しいな」なんて思ってもらえるような対応ができる人を見ると、こちらまで温かい気持になります。
言葉の使い方だけで、印象はガラリと変わります。
少し意識をするだけで、相手にも伝わります。

そうは言っても、なかなかお話しする事が苦手な方も多いと思います。
例えば、「声が小さすぎる、挙動不審になってしまう、語尾が聞き取りづらい・・・」というのはなかなか良い印象を与えません。
また違うタイプでも、「自分ばかりしゃべる、相手の話を最後まで聞かない、自慢話ばかり・・・」こちらも良い印象は与えません。
改めて文にしてみると、言葉遣いや会話はとても難しいなっと感じます。

結婚相談所に登録されている方が最初に異性とお会いするのが「お見合い」の場です。
会員さんから「どんなお話しをしたらいんでしょうか?」「もし会話が続かなかったらどうしましょう?」「相手に不愉快な気持にさせなかったでしょうか?」など相談を受けます。
もちろん、無理をしすぎて自分らしさを全く出せずに終わってしまうと本末転倒です。
お見合いの場は誰もが緊張されます。
もしかすると、一生のパートナーとなる方とのご対面の場ですから当然ですね。

その緊張する中でも、少しの意識と心遣いで言葉を選ぶというのはとても大切だと思います。
特に大分弁は全国的に見てもキツめです(笑)
優しい言葉遣いや、綺麗な言葉遣いは日頃から意識をしていないとなかなか難しいものです。
自分磨きとして、少し意識をしてみてはいかがでしょうか?
綺麗な言葉を使う方の周りには、同じように綺麗な言葉が似合う方が集まります。
どんな方に対しても、礼儀正しく、感謝の心を持って「ありがとう」が言えると、1日穏やかに過ごせますよね。

子供の頃、誰もが口にされたことがあるであろう「人からされて嫌なことはしない」「人から言われて嫌な思いをしたことは言わない」。
年齢を重ねただけで、世間では大人といいます。
真の大人な対応ができる方は、自然と縁を引き寄せます。
結婚相談所 Linkの対応もできるだけ多くの方に、来てよかった!聞いてよかった!活用してよかった!と言ってもらえるように、意識をしてご対応させて頂きます。