頑固一徹にならないで

  • 2021.11.15

日に日に寒さが増してきますね。

 

11月も中盤になってくると、今年もそろそろ終わってしまうのか〜と思いがち。

 

まだまだ!!まだまだ、今年も1ヶ月半あります。そして、寒くなってくると人肌恋しくなります。

 

日頃お忙しい方も、クリスマス以降から年始にかけてゆっくりとお見合いが組めるチャンスです。

 

 

 さて、本日は実際によくあるお話しです。

 

皆さん、無料相談でどこまで本音でお話をしてくださっていますか?

 

と言うのも、仲人に嘘をついても仕方ありません。

 

かと言って、なんでも自分の理想を押し付けられても困ります。

 

よくあるパターンは、無料相談時には「年収はいくらでも気になりません。私の実家の近くに住んでくれれば」

「年収は低くても構いません。同居でなければ」

「年収は気になりません。太っていなければ」

「年収は気にしません。私も働くので」

 

↑これは本当によく聞きます。よく聞きすぎて、このワードを聞くと私たち仲人は年収が大事なんだね!と思うほどです。(笑)

 

年収が気にならない。という方に限って、ご紹介すると「年収が低いので・・・」とお断りします。

 

Linkでは最低年収を設けています。

 

もちろん生活をしていく上でお金はとても大切。

 

そして私は、女性で年収が気にならない!という方はいないと思っています。

それは女性は現実主義だからです。

結婚したら、多くの女性が買い物をし、料理をし、家計のやりくりをします。

(今は男性が財布を握る方も増えてきているようですが、女性がまだ圧倒的に多いですね。)

お金がなければ、色々と頭を悩ませがちです。

ただ、上をみだしたらキリがありません。

男性も同じことが言えます。きれいな人を、可愛い人を〜とよく言われますが、顔だけで結婚生活がうまくいくほど甘くありません。

 

結婚相談所Linkでは下は25歳から上は45歳までいろんな方が無料相談のご予約を入れてくださっています。

 

年も違えば年収も違います。25歳で年収500万以上!と言われてもこの大分ではなかなか難しいでしょう。

 

仲人としてお勧めしているのは、自分の理想の半分がクリアしていたら、OK!!

 

性格良くて、イケメンで、年収1000万以上で、同居じゃなくて〜・・・etcなんて言っていたら、それこそ婚期を逃しますよ。

 

まずは条件ばかりに目を向けるのではなく、一緒にいて楽しいかどうかです。

 

どんなに気の合う人と一緒になっても、どんなに収入の良い方と一緒になっても、必ず困難は訪れますから。その時に一緒に乗り越えられる人を探していきましょう!!。

 

条件ばかり見ていて、結婚後に条件から外れる事が起きたら結婚をヤメますか?!

 

人生何が起こるか分かりませんよ。

よく、結婚には上り坂・下り坂、そしてもう一つの坂「まさか」がある!」と言われます。

まさかの事態が起こっても、一緒に入れる方、助け合える方を一緒に探しましょう!!

フリー写真] 悩みを抱える女性のポートレイトでアハ体験 - GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材集