お申し込みボタン、押す?or押さない?

  • 2018.11.6

’’1年以内の成婚退会’’に全力を注ぐ大分を中心に九州の「婚活」応援団!結婚相談所 Linkの佐藤です。

会員登録をすると、会員様にはパスワードとIDが発行されます。

そのパスワードを使って、システムに入っていき、婚活の本格始動開始ですね。

結婚相談所リンクでは良縁ネット・仲人ネットコムに加盟していますので、全国の会員様が5万人ほどいらっしゃるわけです。

リンクの会員様は大分を中心に九州内でご縁があれば♬

と、考えている方が大半です。

ただ、このプロフィール閲覧に落とし穴があります。

好きなお顔のタイプや、自分の条件全てを満たしてくれるお相手を探している方がいらっしゃいます。

一般的な出会いでも同じことですが、自分が思う理想の相手100点!!はいません。

一般的な出会いであれば、後から分かってくる部分「年収○○○円だったんだ・・・」「長男だったんだ・・・」「養子にきて欲しいんだ・・・」

などが、結婚相談所では予め確認ができます。

この情報に惑わされず婚活ができる方は、定期的にお申し込みを続け、定期的にお見合いを組んでいきます。

情報に惑わされてしまう方は、お申し込みのボタンがなかなか押せなくなってきます。

私は情報3、4割だと思います。

結婚相手を探す上で、名面が6・7割を占めると思っています。

ですので、私は「会ってみないことには何も分からない」というのが本音ですし、会員様にも言い続けています。

過去、男性ですと年収1000万越え、外見も悪くない、という方が無料相談にお越しくださいましたが、

弊社で活動はして欲しくなかったので、お断りました。

女性ですと、とても綺麗で若く、という方もお越しくださいましたが、入会はお断りしました。

なぜ?

という点はご想像にお任せ致しますが、どんなに高給取りでも、どんなに若くて綺麗でも、そこに中身が伴っていないと、

正直、難しいです。

仕事はでき、同僚後輩に慕われているのに、家では虐待・DV・言葉の暴力を振るうという方は少なくありません。

旦那さんが一歩家から出たら、無数の男性とつながっている奥様も少なくありません。

正直、上記のようなご家庭を結婚相談所リンクから生み出したくないからです。

予めプロフィールで情報やお顔の雰囲気は分かりますが、毎回お引き合わせをさせていただいていて、感じることは

良くも悪くも会うと、イメージは全く違います。

プロフィールと睨めっこしていても出会いは増えませんし、お写真を眺めていてもお話が合うかどうかは永遠に分かりません。

まずは自分から発信がとても大切。

仲人交流会や勉強会で会員様のお勧めしたり、少しでもお申し込みがくるようにサポートはします。

しかし、全員が受け身では、いつまでたってもお見合いは組めません。

「まずは会う!会ってみる!!」

これが成婚退会への近道です。間違いありません。

疑問に感じながらでも、10名・20名・30名会ってみてください。

すると、必ず不思議なことが起こります。

10月もお陰様で、サポート量や質で大分県内では1位をいただきました。

仲人のサポートは正直地味ですし、会員様にも分かりづらいと思います。

しかし、裏方でのサポートが会員様のご縁に繋がっているのは実感していますし、もっともっとご縁を繋いでいけるように

頑張らなければいけません。

この地道な作業が誰かのご縁に繋がる♬と、いつも思いながら仕事をさせていただいています。

今日もとてもお天気がいいですね。

そろそろ紅葉も色づいてきたんじゃないでしょうか?

お出かけは、どこへ行くのか?ではなく、誰と行くのか?で楽しさが変わるそうですよ?